男の肌の育て方〜睡眠

ディーフラット公式サイト

 

男性が肌トラブルになった肌を治して、肌の健康を維持するためには、質のよい睡眠をとることも重要な要素の1つです。

 

ベッド

そこでここでは、肌の健康と睡眠との関係についてお話しながら、男性が美肌になる方法についても考えていきたいと思います。

 

睡眠中の人は誰でも睡眠中は肌の細胞の働きが活発になり、新しい皮ふが生まれる時間帯です。

 

肌の奥で生まれる皮ふ細胞は4週間程の期間をかけ、奥から順に押し上げられていって表面に上がってきますと、表皮として剥がれ落ち役割を終えることになるのですが、この流れのことを肌のターンオーバーと言います。

 

このターンオーバーによって、昼間の間に蓄積された肌のダメージが修復されていくのです。

 

寝不足

このリズムが乱れてしまいますと、できたばかりの細胞が表皮となって、未熟な角質層になってしまったり、古い角質が剥がれないで残ってしまい、毛穴の目詰まりを起こしたりしてしまいます。

 

このように主に寝ている間に成長ホルモンが肌のターンオーバーを促すわけですが、ただ寝ていればいいわけではなく、深い眠りにあたるノンレム睡眠十分にとることによって、成長ホルモンがより多く分泌されることになります。

 

そのためには質の良い睡眠をとることが必要です。

 

寝る前にカフェインやアルコールを摂取しないことや、ストレスを溜めないこと、夜更しをしないこと、油っこいものや高カロリーのもの、甘いもの等に偏った食事をせず、肉・魚・野菜・海藻類・発酵食品・果物等を、バランスよく摂ることが大切です。

 

アルコール

カフェインには興奮作用がありますし、アルコールには一時的なリラックス効果はありますが、眠りは浅くなってしまい、睡眠の質を下げてしまいますので、習慣化しますと寝つきの効果もなくなり、依存症になってしまう危険性がありますので、摂取する時間帯については、十分な注意が必要です。

 

寝る前に飲むと良いのは温めた牛乳で、これは牛乳がセロトニンという脳内物質を作って脳が正しく働くようにし、眠りの質を上げてくれるトリプトファンを含んでいます。

 

また肌の健康を損ないやすい有害物質の多いタバコの喫煙を止めるか極力減らすようにしたり、入浴後の寝る前のスキンケアを適正に行うこと、昼間に時間のある時にはウォーキングやストレッチでよいので、適度な運動をすることも肌に良い影響を与えます。

 

ニキビで悩んでいる人でしたら、漢方に詳しい皮ふ科を受診して診療とアドバイスを受け、薬を処方してもらい、自宅で支持された通りのスキンケアを行うと良いでしょう。

 

ディーフラット公式サイト