たばことお肌の関係

ディーフラット公式サイト

 

たばこ

男性のスキンケアにとって、知っておいた方がよいのがたばこの影響です。

 

男性ではたばこを吸われている方も多いはずです。

 

意外と知られていませんが、たばこはお肌に大きな影響があります。

 

たばこに含まれるニコチンは血管を収縮させる働きがあります。

 

体に及ぼす影響としては抹消血管の血液の循環障害などがあります。

 

そして血流が悪くなることは、お体への影響はもちろん、皮膚にも影響を与えます。

 

血流が悪くなることで皮膚への血液の流れも悪くなり、皮膚表面の体温が低下した状態になります。

 

そしてたばこを吸ってから1時間以上はこの低体温の状態が続き、皮膚にとっては悪い状態が続きます。

 

ニキビ肌

このような状態が繰り返されると、皮膚はダメージを受けやすい状態を作り、また必要な栄養素もいきわたらなくなります。

 

乾燥や肌荒れが起こるのもそのためです。

 

肌の新陳代謝に必要な栄養素が届きにくくなると、肌の角質層に古い角質が溜まりやすくなります。

 

これが毛穴詰まりを原因となり、二キビや吹き出物へと繋がります。

 

それからたばこはビタミンC奪います。

 

ビタミンC不足はお肌にとっては大敵です。

 

ビタミンCが低下すると、メラニン色素の代謝が損なわれます。

 

メラニン色素が沈着しやすくなり、肌のくすみやシミが目立つようになります。

 

ディーフラット公式サイト