モテる男の肌とは

ディーフラット公式サイト

 

男性は女性と比較しますと、スキンケアに無頓着な人が多いように思われますが、女性の魅力的な男性の条件についてアンケートをとりますと、肌のキレイな男性に魅力を感じる女性が多いという結果が出ており、とりわけ清潔感を重視している女性が多いようです。

イケメン男性

 

清潔感があるということは、生活の中で自己管理が出来ていて、食生活や生き方がきちんとしているという印象を持つからだと思われます。

 

つまり生活のスタイルや、男性個人の性格や性質の良さを見て取っているということで、スキンケアができているいないは、男性にとっても重要なポイントになるのです。

 

女性が男性の肌で気になるNGポイントと言いますと、まず皮脂のテカリと毛穴の黒ずみがあげられます。

 

男性の肌は若い内は特に皮脂の分泌が多く、肌のバリア機能が強いのですが、脂分が多いために、顔がテカりやすくなってしまうのです。

 

しかし皮脂量は30代をピークに序々に減少し、加えて元々少なめの肌の水分量も除々に減ってくるため、30代以降の男性では、肌が乾燥してテカってしまう人もいます。

 

男性の肌

また毛穴の黒ずみは、スキンケアを怠ることでも起こりやすいので、20〜30代までは洗顔料による洗顔と化粧水による保湿で十分ですが、年をとるにつれて、乳液や美容液・保湿クリーム等によるスキンケアも必要になってきます。

 

また肌の皮脂量や水分量が減ってきているはずの中年男性でも、生活の乱れによって肌が脂ぎっている人もいますし、冬場の乾燥時に顔に粉が吹いたままにしていますと、やはり女性のウケはよくありませんから、毎日のヒゲ剃りの後の保湿ケアや寝る前のスキンケアは不可欠です。

 

肌がキレイでないと自己管理ができていないと見なされ、女性から敬遠されるでしょう。

 

イケメン男性

ですから肌が脂ぎっていなくて、シミ・シワ・くすみ・毛穴の黒ずみ・ニキビ等の肌トラブルのない、キレイな肌の男性がモテるということになるのです。

 

肌トラブルの解消には時間もお金もかかりますが、女性から好かれたいのであれば、性格さえ良ければいいというわけにはいかないのです。

 

スキンケアに於ける注意事項としては洗顔時のバシャバシャ洗いはNGで、強い摩擦によって逆に肌トラブルが悪化してしまうということが、まずあげられます。

 

最初にぬるま湯を用意して、お湯だけで顔の汗や埃を洗い流しますが、このときは流すだけでゴシゴシ洗いはしないようにしましょう。

 

洗顔する男性

また洗顔料は、出来れば無添加・無香料の低刺激の植物性のマイルドなものを使い、添加物の多い市販の化学製のものは洗浄力が強すぎて、必要な皮脂までとってしまいますので避けてください。

 

洗顔料は泡立てネットで手が顔の肌につかない位まで泡立て、オデコや鼻等のTゾーンから頬やアゴ・フェイスラインのUゾーンに、順番に肌に泡を置いていって転がす感じで洗いましょう。

 

ここでもゴシゴシ洗いは禁物です。

 

濯ぐ時は後で肌荒れの原因にならないよう、泡をキレイに洗い流すようにし、顔の水分はタオルでこすらずに顔に押しあててとるようにしてください。

 

スキンケアアイテムは保湿成分の豊富なものを使い、オールインワン化粧品か、同じシリーズのアイテムをライン使いすると良いでしょう。

 

ディーフラット公式サイト